Archive for 6月, 2011

賃貸の初期費用

Posted on 6月 21st, 2011 by マードック鈴木  |  コメントは受け付けていません。

進学や就職で新しい生活をしていかなければいけないことになり、賃貸のアパートや賃貸のマンションを探すことになるかもしれません。賃貸の物件を借りるときには、最初にお金が必要になってきます。最初に用意しなければいけないお金は、結構多いです。

しかし、借りようとする物件によっても、違いが出てきます。

賃貸物件の初期費用として、敷金と礼金に前家賃と仲介手数料、火災保険などがあります。

なぜ違いがでるのかといえば、敷金と礼金をいくらにするのかは貸す側が決めていいためです。しかし、敷金と礼金を高くしすぎると、借りる人がいなくなるかもしれません。

反対に安くしすぎると、利益が少なくなってしまいます。大家さんとしてはバランスを考えて貸すことが大切なのです。しかし、アパートなどの需要よりも供給のほうが多くなっている現状では、借りる側の方が有利になっています。

そのため、大家さんとしても入居者をいれたいので他のところよりも安くすることで入居者を確保しようと考えます。先ほど書いた敷金と礼金を安くするのです。

敷金と礼金は初期費用の中でも多くの部分を占めています。

その敷金や礼金を無料にしたりすることが、多くなってきています。

敷金は担保として大家さんが預かることになるお金です。そのお金は入居者が退去したときに返還することになります。入居者が特に何かしたわけではないのなら全額戻ってくることになります。そのため敷金を無料にしても、問題が起こらなければ問題ないのです。