Archive for 10月, 2011

住宅ローンの金利選び

Posted on 10月 4th, 2011 by マードック鈴木  |  コメントは受け付けていません。

住宅ローンの借り入れをすることにした場合は、金利のことを考えておく必要があるといえます。金利選びは大切なことです。

しかし、考えすぎてもきりがないことなので、勉強してみて、後でやっぱりあっちにしとけばよかったということがないように選んでいきましょう。

住宅ローンの金利には、変動金利型と固定金利選択型と全期間固定金利型があります。

変動金利型についての説明をします。

変動金利での借り入れにはリスクが伴ってきます。固定金利でもリスクがないわけではないのですが、変動金利には変動金利自体のリスクがあります。

どのようなリスクかというと金利が上がっていくリスクです。

変動金利は金利が変動していくのがいいところでもあり、悪いところでもあります。

なぜかというと景気などの要因によって、金利が上がることがあったり、下がることがあったりするからです。

半年に一回金利の見直しが行われるのですが、そのときに金利が変わります。

金利が下がったときには、返済するお金が少なくなるのでうれしいところなのですが、金利が上がったときが心配であるといえます。

金利が上がれば返済額は上がります。とはいってもすぐにあがるわけではないのですが。

返済額が変わらなくても、上がった金利分を回収するために、返済額から上がった金利分も回収することになります。

そのため、元金の返済部分が減らされることになるのです。

金利がもっと上がると、利息だけを返済することになるリスクがあるので注意しましょう。

大分に不動産を購入した友人は固定金利のローンにしていました。