Archive for 8月, 2015

ウッドデッキ

Posted on 8月 19th, 2015 by マードック鈴木  |  コメントは受け付けていません。

私は以前からマイホームにはウッドデッキスペースが必ず欲しいと思っていました。我が家もついに新築住宅を建てることを決め、間取りが確定しました。家族団らんの場となるリビングに面してウッドデッキを設けました。
リビングに面して設けることで、リビングの延長としてウッドデッキスペースを過ごすことができます。アウトドアリビングを楽しめる家は住宅の満足度を高めてくれる家になること間違いありません。

横幅のあるリビングに面して設けられたウッドデッキは奥行も確保しました。奥行があることで子どもが遊ぶスペースとして、ガーデンファニチャーを置きお茶をしたり、食事をするスペースとしても楽しむことができます。
またリビングの延長上に設けた和室からもウッドデッキへの動線を確保しました。リビング→ウッドデッキ→和室が回遊型になっており、子どもが走り回ることができます。動線と行き止まりにしないことで暮らしやすさにも繋がるのです。

室内とウッドデッキの境の段差をできるだけ設けないようにしました。段差をなくすことで行き来がしやすくなります。小さい子どもから足腰の弱った高齢者まで安心して行き来できるのです。行き来のしやすさは安全性を高めるだけでなく、いつまでもウッドデッキスペースを大切にする心がけにも繋がるのです。
庭と室内を繋いでくれるこのウッドデッキがあることで、室内への開放感もプラスしてくれますし、庭で過ごす時間もより充実したものになるでしょう。家造りは室内のことばかりでなく、外にも注目してみてほしいと思います。