Archive for 12月, 2015

平屋住宅

Posted on 12月 22nd, 2015 by マードック鈴木  |  コメントは受け付けていません。

最近建ち並ぶ住宅を見ても平屋住宅は数を少なくしてきました。しかし平屋住宅には魅力がたくさんあると思います。私の両親も還暦を迎え、終の棲家として平屋住宅に大変魅力を感じています。

平屋住宅の最大の魅力は安全性の高い家ではないでしょうか。どの部屋へ移動するにも階段を必要としません。住宅内の事故で多いのが、階段からの落下や転倒です。階段がないことでこれらの事故に遭う機会がなくなるのです。また歩きはじめた子どもは階段に興味を示します。そうすると親は気が気じゃありません。階段のない家は高い安全性を確保した家と言えるのです。

また階段を設けることで、階段下にデッドスペースが生まれます。階段がない家はデッドスペースが生まれず、空間を有効利用できるという魅力もあるのです。また部屋から部屋への移動がコンパクトに行えるので暮らしやすい家だと実感できるのです。特に終の棲家として平屋住宅がいいという私の両親も、ここに大きな魅力を感じています。夫婦がそれぞれ別の空間で過ごしていても、どこか身近に互いの気配を感じられるので安心感も高まるのです。これは終の棲家として考えている家庭じゃなくても言えることです。子どもが部屋で過ごしていても近くに互いの存在を感じ合えることで、安心してそれぞれの時間を楽しめるのです。

また庭の存在もより身近に感じさせてくれます。身近に感じられることで、いつまでも庭を大切にしようという心掛けにも繋がるのです。数を少なくしている平屋住宅ですが、魅力も多いだけに取り入れたいと考える人も増えてきているようです。