Archive for 3月, 2018

壁厚収納

Posted on 3月 13th, 2018 by マードック鈴木  |  コメントは受け付けていません。

間仕切りの役目を果たしてくれる壁ですが、最近ではこの壁がただの間仕切りの役目を果たすだけでなく、収納スペースとしても活用されるようになってきています。外壁面は断熱材が入るため壁厚収納を設けることができませんが、内壁面の使いやすい場所に壁厚収納を設け、収納スペースの充実を図りたいものです。

壁厚収納の最大の魅力は、スペースに影響しないということです。例えば、トイレなど広さに限りのある空間でもトイレットペーパーやサニタリー用品、掃除用具などトイレ内に収納しておきたいものは意外と多いです。広さに限りのある空間に収納家具を設置するとスペースがより狭くなり、圧迫感を与えてしまいます。このような場合に壁厚収納が活躍してくれるのです。

縦長の壁厚収納を中に収納している物が出し入れしやすいよう場所に設置します。縦長の収納の内側には可動棚を設けて下部にはトイレの掃除用具、その上にはサニタリー用品、上にはトイレットペーパーのストックを整理しておくのです。壁の厚みを利用しているため広さに限りのある空間に狭さや圧迫感を与えることなく必要な物をしっかりと収納しておくことができるのです。ここに収納する物は目に触れると生活感を与えてしまうので、前に扉を設けておくといいと思います。

扉をクロスの色味と合わせることで壁厚収納がトイレ内で馴染みやすく、違和感を与えませんし、あえて色味やデザインを加え、トイレのアクセントとしてインテリア性を兼ね備えるのもいいと思います。壁の厚みも無駄にできない家造りが求められています。