Posts Tagged ‘土地’

土地選び

Posted on 4月 14th, 2017 by マードック鈴木  |  土地選び はコメントを受け付けていません。

家造りを始めるにはまず土地が必要です。自分に合った土地が見つからず家造りが一向に前に進まないという家庭も多いです。最高の住まいを完成させる大きな第一歩となるだけに、慎重にしっかりと吟味して購入しましょう。自分に合った土地を探すには、まず家を建てる目的を整理することから始めるといいと思います。永住するための家を造るのか、いずれは住み替えるつもりでいるのかで選ぶ土地も変わってきます。

加えて、土地に求める条件に優先順位をつけましょう。これは家族構成やライフスタイルによって大きく異なります。新しい家で暮らしの中心となるものが何であるのかということが大きく関わってくるのです。我が家は、通勤通学時間を優先しました。子育てや仕事が中心となるからです。人によっては病院やスーパー、銀行など日々の暮らしに欠かすことができないものがより身近にある場所を希望する人もいるでしょうし、環境や治安の良さを重視する人もいます。

土地の価格も安く、通勤通学時間も短く、商業施設などが充実しており、治安が良く、緑にも囲まれているという土地はなかなか見つからないでしょう。もし見つかったとしても価格が高くて購入できず断念してしまうことでしょう。全ての条件を満たす土地はなかなか見つからないため条件に優先順位をつけて、土地選びを進めやすくするのです。そして、気に入った土地が見つかれば幾度か足を運び、あらゆる角度から土地を見定めましょう。暮らしの快適性に大きく影響するだけにまずは最高の土地を見付けましょう。

「土地探し」を考えてみよう

Posted on 10月 8th, 2014 by マードック鈴木  |  「土地探し」を考えてみよう はコメントを受け付けていません。

土地探しの鍵は「優先順位」
ゼロから土地を探すという場合に、まずはどんなことから考えて行くでしょうか。アンケートを行ったところ、多くの方が通勤・通学のアクセスを基準に大まかなエリアを選んでいることがわかりました。電車を主に使用している場合では「急行が止まる駅」、「乗り換えに便利」というような実質的な利便性を重視していくこともあるでしょう。通勤通学だけにとどまらずこうした「条件」をいくつか出していき、自分達がどんな住まいを望んでいるかを考えるところが最初のステップです。家族の希望をそれぞれ出して、優先順位を決めてみましょう。

土地選びは【今だけ】ではない
通勤や通学は、半永久的な決定事項では無いという事を頭の片隅に入れておきましょう。勤務先が転居するかもしれないし、転職する可能性だってある。同じように学校というのも有限で、時期がくれば卒業してしまう訳ですから、実は通勤通学をメインに土地選びをするというのはあまりオススメしていません。お子さんが公立の小中高校を希望されている場合には、そのエリアの学校区などもきちんと把握しておきましょう。一度家をたててしまったらこれから先、住み替えでもしない限りは動くことが出来ないわけですから長期的なスパンでのライフステージについてもちょっと考えてみてくださいね。自治体によっては「学校区内の高校しか受けられない」というように決められている事もあるので注意しましょう。

いかがでしょうか?土地選びは家づくりの「肝」とも言われています。自分の理想の住まいを作るためにも是非、じっくり土地探しをしてみてくださいね。

地盤調査の方法

Posted on 9月 13th, 2011 by マードック鈴木  |  地盤調査の方法 はコメントを受け付けていません。

地盤について書いていきたいと思います。

土地を購入した後であれば地盤調査をすることができます。

地盤調査をすることで軟弱地盤であるかどうかをしっかりと調べることができるのです。

それなら、土地を購入する前に地盤調査をしておきたいと思うかもしれませんが、まだ自分の土地ではないため、土地の所有者の許可を得なければいけません。交渉次第では、土地の所有者の許可をとることができるかもしれませんので、交渉してみてもいいかもしれません。地盤調査の方法として、住宅を建てるための土地に使う方法として主にスウェーデン式サウンディング試験が用いられます。この方法で調べることによって短時間で地盤の強度などを確かめることができます。スウェーデン式サウンディング試験は工事現場などでボーリング調査と一緒に行われることが多かったのですが、スウェーデン式サウンディング試験単体であれば調査も手軽にでき、狭い敷地内でも調査をすることができるということで、住宅を建てるための土地の地盤を調査することに使われるようになったのです。

この方法は手軽でお金もそこまでかかりません。

これで軟弱地盤ということになれば、地盤改良をすることになります。

地盤改良をしっかりとすることによって、土地に問題がなくなったということがわかるのである意味安心できていいのかもしれません。

住宅が古くなっても土地の価値が大きく下がることはあまりないので、土地のことはよく考えましょう。

土地のチェックポイント

Posted on 8月 21st, 2011 by マードック鈴木  |  土地のチェックポイント はコメントを受け付けていません。

土地を見に行ったときに調べておきたいポイントについて書いていきたいと思います。

ここでチェックをしっかりしていると、住宅が実際に建ったあとも、住みごこちがいいのではないでしょうか。特に気をつけておいたほうがいいのが地盤ではないでしょうか。

購入した後に地盤が悪いことが分かれば、地盤改良といわれるものを行わなければいけません。この地盤改良をするために数十万円以上のお金がかかってくることになります。

住宅を購入するためにお金がいっぱいかかっているので、できればよけいな出費は控えておきたいところです。地盤の状況を調べるために、周辺の住宅の状況を見てください。

壁や基礎部分にヒビが入っていることはないでしょうか。もし、ヒビが入っている建物が多い場合には、地盤が悪い可能性が高いといえるでしょう。その際は気に入っている土地なのであれば、地盤改良をすることを視野に入れて購入することを検討する必要があるでしょう。他に見ておくのは周囲の環境です。環境が悪ければ、せっかく購入した住宅の住み心地が悪くなってしまうかもしれません。そのようなことにならないためにも、環境をチェックしておくことは大切といえるでしょう。環境をチェックするときは、曜日など時間帯を分けていくようにするといいです。日によって、環境が変わってくることがあるためです。見に行ったときに近隣の人がいればそういった人にどのような環境なのかを聞いて見るのもいいのではないでしょうか。

土地の購入

Posted on 7月 25th, 2011 by マードック鈴木  |  土地の購入 はコメントを受け付けていません。

注文住宅を建てるときには、土地を購入しなければいけません。

土地がなければ住宅を建てることはできないですよね。

土地を親や親戚などからもらったりすることができればいいのですが、中々そううまくはいきません。そのため、土地探しをしていくことになります。

土地探しをするときには、不動産屋に行くのが一般的です。

他に個人で土地の取引をしたりする場合もあります。

個人間の土地取引は問題が起こることが起こりやすいといえるので、それによって被害を受けないように何かあったときは自分で対応できるようにしておきたいところです。

しかし、いきなり行ってもどのような土地を購入したいのかをうまく伝えられないかもしれません。事前に土地について考えておくとスムーズに探していくこともできるのではないでしょうか。土地を考える上で大切なことはどこに購入するかです。

自分が住みたい地域があると思います。そこに住むことでアクセスがよくなったりなどのメリットがあるはずです。それは優先しておくことといえるでしょう。

他にもこうしたいとかこれがあったほうがいいなどの希望条件もあると思います。

自分が伝えておきたいことをうまくまとめておくといいでしょう。

不動産屋に行って希望に近い土地があれば、見に行くことになります。

その際には色々と考えて見るようにしなければいけません。

土地というのは、何十年も住む住宅を建てるために使うわけですから、気持ちよくくらしていけるようにしたいですね。